​行政書士が建設業許可の手続きをサポート致します!

​建設業許可申請を検討中でしたら、建設業に特化した当事務所にお任せください!

許可が取得できなかった場合はご依頼料金の全額返金をお約束いたします!

  1. 土日祝日もご相談可能です!

  2. ​当事務所からお客様のもとに参りますのでお手間をかけません!

  3. 事前の電話相談も親身にお話を聞かせていただきます。

  4. ​許可取得後の様々な手続きもお手伝い致します。

建設業許可ご相談ダイヤル

建設業許可のことならお任せ!
受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
お問い合わせフォーム
こちら
運営 東別府拓真行政書士法務事務所

​🔷建設業許可申請でお困りの方へ

「建設業許可を取得してほしいと元受けにお願いされた・・」

「許可を取りたいが誰に相談をしたらいいか分からない・・」

「自分でやろうとしたけどよくわからなかった・・」

 建設業許可を取得しなければいけないことになったが上記のようなことでお困りになってはいませんか?他にも「建設業許可の更新をしなければいけないがどうしたらいいかわからない」ですとか「公共工事の入札に参加したいけどどうしたらいいか分からない」等もあると思います。

 「建設業許可関連の書類」とても多くのものがあり、また許可や更新などの申請事で用意しなければならない書類も変わってきまして、初めて建設業許可を取得される方やですとご自身だけで手続きを行うこともとても難解に感じることと思います。

 建設業許可を取得する為には、とても多くの書類を用意する必要があり、それらを用意するための労力もとてもかかることと思います。

​ お困りのことがございましたら建築業許可に特化した当事務所にぜひご相談ください

 以下、ページを読み進めていただきますと建設業許可を取得するために特に知っておかなければならないことをご確認いただけます。

建設業許可ご相談ダイヤル

お問い合わせフォーム
こちら
受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営 東別府拓真行政書士法務事務所

​🔷建設業許可について

 建設業許可の前に、建設業は国民の多くがお仕事をしている基幹産業であり、社会インフラの整備など、国民にとってなくてはならない重要な産業です。

 

​ 建設業の工事を受注していくにあたり、全てのどんな工事でも無条件で受注できるわけではなく建築業許可を取得していないと行えない工事もあります。例えば、許可を取得していないと500万円未満の工事のみしか行うことができない等の制限があるので許可が取れるなら取っておいた方がいいでしょう。

​🔷許可を取得するとどんなメリットがあるか?

 建築業許可を取得することで様々なメリットがあります。以下をご覧ください。

●メリット

  • 500万円以上の工事を直接請け負うことができるようになる

  • 許可を取得していないと工事を発注してもらえない元請会社とも取引が可能になる。

  • 金融機関などに融資をお願いする時も審査が通りやすくなる

  • 許可を取得することで信用度が上がる。​

などがあります。

 デメリットとしては、許可を取得する上で費用がかかることと、なにか変更事項があった場合に届け出ないといけないことになりますがそういった部分をを差し引いても許可を取得する利益のほうが十分にあると考えます。

​🔷建築業許可の手続きは難しい

 営業許可を取得していなければいけない業種は多数ありますが、建築業許可取得は許認可を取得することが特に難しい業種です。

 

 申請を行うための「申請の手引き」が存在しますが、その手引きだけでも大変ページ数も多く、初めて許可取得を行われる方が全てのページに目を通して申請書を作成するのはとても大変だと思います。

 申請の手引きの中には、これから許可を取得できるかどうかの条件が書かれていますのでそれを確認したうえで申請を行わなければなりません。

 間違いがあった場合は、何度も役所に足を運び訂正や書き直し、追加書類の提出を行わないといけないこともありとても手間と労力がかかります。

こういった手間と労力を代わりに代行させていただくのが行政書士であり、その方が正確に、迅速に「建築業許可を取得し本業の建設業に集中する」という目的達成につながります。

 建築業許可取得は専門家である行政書士に依頼してぜひ本業の営業にご尽力ください。建築業許可を取得する際はお気軽に当事務所にお問い合わせください。

​🔷建設業許可申請に関するご依頼料金

建設業許可の新規

知事許可(一般・特定) 84,800円

※法定費用が別途90,000円必要、合計174,800円が負担分となります。

大臣許可(一般・特定) 129,800円

※法定費用が別途150,000円必要、合計279,800円負担分となります。  

​●その他の更新、業種追加、変更など

●許可の更新

・知事許可(一般・特定)  59,800円

※法定費用が別途50,000円、合計109,800円が負担分となります。

・大臣許可(一般・特定)  69,800円

※法定費用が別途50,000円、合計119,800円が負担分となります。

●業種追加

・知事許可(一般・特定)  69,800円

※法定費用が別途50,000円、合計119,800円が負担分となります。

・大臣許可(一般・特定)  79,800円

※法定費用が別途50,000円、合計129,800円がご負担分となります。

●経営管理責任者・専任技術者の変更

(知事、大臣 一般・特定問わず)  27,800円

●上記以外の変更

(知事、大臣 一般・特定問わず)  22,800円

●決算変更届

(知事、大臣 一般・特定問わず)  27,800円

●経営事項審査

(知事、大臣 一般・特定問わず)  59,800円

※別途法定費用かかった金額がご負担分となります。

●変更届

(知事、大臣 一般・特定問わず)  29,800円

​🔷許可を取得するまでの流れ

まずはお問い合わせください!

お電話、お問い合わせフォームなどでまずはお気軽にご相談ください。まずは丁寧にお話を聞かせていただきます。

直接お会いして許可取得までの流れをお伝えします。

ご指定の場所に当方が足を運びそこでご持参をお願いした書類に許可を取得することができるかを診断させていただき、当事務所が申請を代行する場合の料金や取得までの流れも詳しくご説明致します。

​料金を先にお振込みいただきます。

法定費用を含めてご依頼料金を先にお振込みいただきます。万が一許可が取得できない場合は当事務所のご依頼料金は返金致します。

​申請の為の書類の準備・収集を進めていきます。

​ご依頼者様に必要書類の準備を行っていただき、当事務所にご郵送いただきます。一部書類に関しては当方で代理で取得できるものもありますのでその手間をかけたくない場合はご相談ください。

​申請書類一式を作成していきます!

​ご用意いただきました必要書類と事前にお聞きした内容をもとに慎重に申請書類を作成していきます。

​申請書類の最終チェックと押印

​作成した書類の内容に間違いがないか、丁寧に説明しご確認いただきます。訂正箇所や変更箇所があればその場で訂正し、最終的に押印をいただきます。

​申請書書類を窓口に提出します。

​申請書類を窓口に提出し、審査が始まります。審査が完了するまで知事許可で約30日程度、大臣許可で3か月ほどお時間がかかります。東京都以外の件でも上記と同じぐらいにかかりますので事前にお伝え致します。

建築業許可の取得完了です!

​審査が完了すると許可通知書が届きます。おめでとうございます!許可取得は以上で完了となります。

​以上で建設業許可取得までの流れとなります。これから許可を取得する際にお困りのことがあればまず当事務所にお気軽にご相談ください

建設業許可ご相談ダイヤル

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営  東別府拓真行政書士法務事務所
お問い合わせフォーム
こちら