許可が取得できなかった場合はご依頼料金の全額返金をお約束いたします!

  1. 土日祝日もご相談可能です!

  2. ​当事務所からお客様のもとに参りますのでお手間をかけません!

  3. 事前の電話相談も親身にお話を聞かせていただきます。

  4. ​許可取得後の様々な手続きもお手伝い致します。

建設業許可ご相談ダイヤル

建設業許可のことならお任せ!

お問い合わせフォーム

こちら

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)

運営 東別府拓真行政書士法務事務所

 

​🔷他の業種の許可も取得する時(業種追加)

 ​すでに一般建設業許可を受けている業種があって、さらに他の業種の一般建設業許可も取得したい場合は「業種追加」という申請をする必要があります。

 

 一般許可の業種からさらに一般許可の業種を追加。逆に特定許可から特定許可というイメージです。

 

 上記で書いたようにさらに他の業種で許可を追加したいときに業種追加という申請を行う必要があります。これは「一般建設業許可」を取得していて「一般建設業許可」の業種を追加する場合に該当しますが、「一般建設業許可」を取得していて「特定建設業許可」の許可の場合は「業種追加」ではなく、「般・特新規」というまた別の申請になりますのでご注意ください。

 特定許可を取得していて、別の特定許可を取得したい場合は業種追加に該当します。

 「許可の一本化」とは

​ 許業種追加を行っていくと最終的に複数の許可を取得することになります。その場合、許可を取得された年月日がそれぞれの許可ごとに違ってきますので「建設業許可の更新の申請」の際にどれがどれが分からなくなってしまいます。そうならない為に、先に有効期間の満了を迎える許可の更新の申請を行う際に他のすべての許可についても同時に一件の許可の更新として申請することができます。

 こうすることで、許可取得日が統一されて5年ごとの更新の申請に迷わず手続きができるというものです。これを「許可の一本化」といい、申請書では「許可の有効期間の調整」と書かれています。

 

更新の申請についはこちらをご覧ください。

業種追加の申請についても当事務所(東別府拓真行政書士法務事務所)で承っていますのでお気軽にご相談ください。

ご依頼料金についてはこちらをご覧ください。

建設業許可ご相談ダイヤル

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営 東別府拓真行政書士法務事務所
お問い合わせフォーム
こちら