許可が取得できなかった場合はご依頼料金の全額返金をお約束いたします!

  1. 土日祝日もご相談可能です!

  2. ​当事務所からお客様のもとに参りますのでお手間をかけません!

  3. 事前の電話相談も親身にお話を聞かせていただきます。

  4. ​許可取得後の様々な手続きもお手伝い致します。

建設業許可ご相談ダイヤル

建設業許可のことならお任せ!

お問い合わせフォーム

こちら

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営 東別府拓真行政書士法務事務所

​🔷法定手数料や登録免許税がかかります。

 ​建設業許可を申請する際には法定手数料や登録免許税が必要になります。これは行政書士などへの申請代行報酬とは別で必ずかかるものになります。

​ 万が一不許可になった場合や申請を取り下げた場合に、登録免許税は還付されますが法定手数料については還付されませんのでご注意ください。

ぜひ下記をご参考いただけますと幸いです。

 ​■新規、許可換え新規、般・特新規の場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般または特定の一方だけの申請

⇒9万円

・一般と特定の両方を申請

​⇒18万円(般・特新規をのぞく)

大臣許可

・一般または特定の一方だけの申請

⇒15万円(登録免許税)

・一般と特定の両方を申請

​⇒30万円(登録免許税)(般・特新規をのぞく)

 ​■業種追加の場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般または特定の一方だけの申請

⇒5万円

・一般と特定の両方を申請

​⇒10万円

大臣許可

・一般または特定の一方だけの申請

⇒5万円(法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒10万円(法定手数料)

 ​■更新の場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般または特定の一方だけの申請

⇒5万円

・一般と特定の両方を申請

​⇒10万円

大臣許可

・一般または特定の一方だけの申請

⇒5万円(法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒10万円(法定手数料)

 ​■般・特新規と業種追加を同時に申請する場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒14万円

大臣許可

・一般または特定の一方だけの申請

⇒15万円+5万円(登録免許税)

・一般と特定の両方を申請

​⇒15万円+5万円(登録免許税)

■般・特新規と更新を同時に申請する場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒14万円

大臣許可

・一般と特定の両方を申請

​⇒15万円+5万円(登録免許税)

■業種追加と更新を同時に申請する場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般または特定の一方だけの申請

⇒10万円

・一般と特定の両方を申請

​⇒15万円または20万円 (注参照)

大臣許可

・一般または特定の一方だけの申請

⇒10万円(法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒15万円または20万円(法定手数料)(注参照

 ​■般・特新規と業種追加、さらに更新を同時に申請する場合

知事許可(すべて法定手数料)

・一般と特定の両方を申請

​⇒19万円

大臣許可

・一般と特定の両方を申請

​⇒15万円+10万円(登録免許税)

​注参照)一般又は特定の一方だけを追加して、一般と特定の両方を更新した場合が15万円、一般と特定の両方で追加して、一般と特定の両方を更新した場合が20万円になります。

実際にご自身の申請がどのケースに当てはまるかよく分からないという場合はお気軽にお問い合わせください。

建設業許可ご相談ダイヤル

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営 東別府拓真行政書士法務事務所
お問い合わせフォーム
こちら