許可が取得できなかった場合はご依頼料金の全額返金をお約束いたします!

  1. 土日祝日もご相談可能です!

  2. ​当事務所からお客様のもとに参りますのでお手間をかけません!

  3. 事前の電話相談も親身にお話を聞かせていただきます。

  4. ​許可取得後の様々な手続きもお手伝い致します。

建設業許可ご相談ダイヤル

建設業許可のことならお任せ!

お問い合わせフォーム

こちら

受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)

運営 東別府拓真行政書士法務事務所

 

​🔷決算報告書(決算変更届)について

 ​建許可を受けた建設業者は、毎事業年度終了後の4か月以内に変更届(決算報告)を提出しなければなりません。変更届というより決算報告という言葉で認識しておいたほうが、毎年事業年度終了後にする届出という意味として覚えやすいかもしれません。

 この決算報告について提出をしなかった場合は

 

・罰則の可能性があるということ

・許可の更新の申請や業種追加申請及び般特新規申請ができなくなる

のでとても重要な手続きになります。事業を滞りなく続けていくためにも必ず事業年度ごとに忘れず届出を行うようにしましょう。

 また、決算報告を行っていない事業年度の心当たりがあるのであれば今のうちに行政書士に相談された方がいいでしょう。東別府拓真行政書士法務事務所でももちろん決算報告(決算変更届)について承っていますのでお気軽にご相談ください。

 決算報告(決算変更届)で必要となる書類

 ※以下の資料は、一般的なケースで最低限必要となる書類です。

  1. 変更届出書(決算報告用)

  2. 工事経歴書

  3. 直前3年の各事業年度における工事施工金額

  4. 財務諸表(法人、個人と様式が分かれています。法人の場合「注記表」が必要になります。)

  5. 事業報告書

納税証明書(法人事業税納税証明書や個人なら個人事業税納税証明書)

 

■以下は変更があった場合のみ提出が必要になります。

使用人数 (変更があった場合のみ)

定款(変更があった場合のみ)

健康保険などの加入状況(変更があった場合のみ)

※添付資料として「健康保険・厚生年金保険・雇用保険番号の確認資料」の提示が必要になります。

 当事務所でも毎年行わなければならない事業年度終了後の決算報告(決算変更届)の手続き代行を承っていますのでお気軽にご依頼ください。

ご依頼料金についてはこちらをご覧ください。​

建設業許可ご相談ダイヤル
受付  9:00-21:00(土日祝日対応可能)
運営 東別府拓真行政書士法務事務所
お問い合わせフォーム
こちら