検索
  • Takuma Higashibeppu

スレートとは【建築用語】

屋根材の種類の一つ。


・普及率の高い屋根材だが、耐久性が低いため定期的な点検やメンテナンスが必要になる。

粘板岩(ねんばんがん)を薄い板状に加工した建築材で屋根材以外にも外壁材としても使われる。

・粘板岩を元に作られたスレートは「天然スレート」と呼ばれる。自然の風合いが生かされた高級感のある素材だが、価格が高いため日本ではあまり普及していない。


・現在「化粧スレート」いうセメントに繊維素材を混ぜて薄い板状に加工されたものが一般的である。「カラーベスト」や「コロニアル」という商品名がある。


・スレートのメリットは

軽いため耐震性が高い

安い

施工可能な業者が多い


・スレートのデメリットは

割れやすい

カビとかコケが生えやすい

耐久性や防水性が低い

塗装のメンテナンスが必要


耐用年数は15-20年ぐらいで他の屋根材などと比べて耐久性が低いのがデメリット。以前はアスベスト(石綿)が入っていた。


#建設業許可は当事務所にご依頼ください

#東別府拓真行政書士法務事務所


最新記事

すべて表示

正本や副本、写しの必要書類部数について

建設業許可を申請する際に、申請書や確認書類を一つにまとめた正本を一部用意しなければなりません。そしてその正本のコピーをしたものも提出する必要があります。 ご参考にください。 国土交通大臣許可を申請する場合 正本1部+写し3部 (正本をコピーして「写し」を3つ分作る) ↓↓ 正本が1部というのはもちろん申請の為 写し3部は 都道府県の申請用(1部) 申請者の控え(1部) 営業所のある都道府県のへの提

登録免許税・許可手数料の納付はどこで支払うか(建設業許可)

建設業許可を取得する際、登録免許税や許可手数料の費用が必要になってきます。これは行政書士に申請代行を依頼する料金とは別のものでご自身で手続きを行ったとしても必ず発生する費用ですので覚えておきましょう。 以下、納付方法を記します。 登録免許税の納付方法 登録免許税の納付方法は、現金で 直接地方整備局の所在地を管轄する税務署 日本銀行 国税の収納を行う日本銀行歳入代理店 又は郵便欲 などをとおして管轄